FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義の教室

正義の教室
ソフトハウス:Flying Shine


※昔プレイした物を思い出しながら書いていますので細かい部分で間違いがあるかもしれません。プレイした印象を中心に書いていきます。

『正義の教室』はストーリー分岐式のマルチエンディング方式のアドベンチャーゲームでボイスは女性のみフルボイスだったと思う。
ストーリーは、細菌兵器によって多くの人が死んだ世界で生き残った若者達の二つのグループは、学校にたどり着く。
お互い協力しながら過ごしていたが、ある日生き残った人達に向けたメッセージがラジオから流れ出し、新宿都庁に来る様に伝えてきた。
わざわざ危険を冒して行く必要があるのかとグループ間の対立が深まっていった。

『正義の教室』のストーリーはありがちの話ではあるが、世界観やストーリーは私の好きな部類だ。
しかし同時期発売の作品に比べてCGのレベルが低く、低いのにHシーンの背景のCGがブルーバックの様なその場所の絵が描かれていないシーンが多い。
それが費用を抑えるためなのか演出によるものなのかはよく分からないが、演出と思えばこの世とは思えないという様な淫靡な世界観を表現しているとも言えるが、私は臨場感というかリアリティーに欠けると感じ、悪い方向性だと感じた。
ストーリー(世界観)が良くてもCGのレベルが低いのであまり抜けない普通のゲームと言った所だが、女性キャラが変に感じる様な演出が無く正統の陵辱ゲームと言える。
CGを見て自分の好きなCGならばプレイしてみる価値はあるかも?

☟DMMで購入する

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

Author:wayagame
FC2ブログへようこそ!
遊んだ美少女ゲームは200本以上のわやが紹介する美少女ゲーム
(基本陵辱物が多い)

検索フォーム
ブログランキングボタン
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
リンク
カテゴリ
広告
DMM GAMES 遊び放題
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
アダルトブック通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。