FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪戯4 ~俺達の戦闘車輛~

悪戯4 ~俺達の戦闘車輛~
ソフトハウス:INTERHEART

☟DMMで購入する


『悪戯王 ~いたずらきんぐ~』は悪戯と同じシステムのゲームだと思う。
『インターハートプレミアムBOX』は『悪戯王 ~いたずらきんぐ~』や他のソフトと一緒になったお得なセットの様です。
インタハートで「いたずら」の様な似た名前の作品もありますが、多分漢字の「悪戯」とは別の話(システム)のゲームだと思います。


※昔プレイした物を思い出しながら書いていますので細かい部分で間違いがあるかもしれません。プレイした印象を中心に書いていきます。

インターハートは、後にアニメ化された有名な警備員を世に送り出したブランドだが、私はアニメの方は見たがゲームの方はプレイしなかった。
私がよくプレイしたのは、悪戯のシリーズで悪戯は痴〇と言う犯罪をゲームにした物で現実に近いリアルなシュミレーションゲーム。
私は1~4辺りまでは、プレイしたと記憶している。
約20年前にプレイしたゲームなので勘違いがあったらお許し願いたいが、ゲーム内容は自宅から出掛け、時刻やどの路線に乗るかによってターゲットの女性に会ったり、会わなかったりする。
ターゲットの女性に会えば痴〇開始となり、カーソルを女性の胸やお尻に合わせると揉む、舐めるなどにカーソルの表示がアイコンに変わる。
女性の何処を責めるかで女性は、嫌悪感を示したり感じたりする。
上手く責めれば服を脱がしたりとどんどん先の展開に進んで行き、最後には・・・とゲームは進んで行くが、女性が嫌悪感をずっと感じ続ける、即ち責めが下手だったら騒がれて主人公は逮捕されてしまう。
見てのとおり恋愛要素は一切なく、倫理の欠片もないゲームだがこれを「女性を感じさせれば痴〇が成功するのか!」と思う様な人はプレイすべきではない。
CGは、CGを見ればインターハートの作品とわかる様な独特なCGで、私の感性で言えば萌え系CGと劇画系CGの中間といった所だろうか。
ボイスは、女性のみあったと思う。
個人の意見としてHシーンでカーソルを動かして胸を揉むという様なシステムは、右手でマウスを動かして左手で○○を握ってとなるのだから抜きゲーとして難しいと思う。
それに上記に書いた様に良い所で女性が怒り出して中断という事もあるし、何処を責めればいいかわからず、同じセリフを何回も聞く羽目になったりと腰を折られる事が多く、アドベンチャーゲームにある様なオートモード(手ぶらで話が進む)が使えない。
そのシステムが好きか嫌いかはあるがゲーム性は高く、CGも味があって私は好きでこのシリーズを4辺りまでプレイしたが、段々とこのシステムを嫌い、このシリーズもプレイしなくなった。
それが苦にならない人は、面白い作品なのでプレイされてみては?

☟DMMで購入する


通販版のリンクです。
その場合『悪戯3』がありました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

Author:wayagame
FC2ブログへようこそ!
遊んだ美少女ゲームは200本以上のわやが紹介する美少女ゲーム
(基本陵辱物が多い)

検索フォーム
ブログランキングボタン
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
リンク
カテゴリ
広告
DMM GAMES 遊び放題
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
アダルトブック通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。