FC2ブログ

真説 猟奇の檻 第2章

真説 猟奇の檻 第2章
ソフトハウス:CALIGULA

☟DMMで購入する




※昔プレイした物を思い出しながら書いていますので細かい部分で間違いがあるかもしれません。プレイした印象を中心に書いていきます。

『真説 猟奇の檻』の第二作目で、ハイテクのテーマパークが舞台になっている。
ストーリーは、会社の警備部に所属していた主人公が突如ハイテクテーマパークへの移動が言い渡される。
そこで次々と殺人事件が発生していく中、主人公がその謎に迫る猟奇ミステリーシュミレーションゲーム。
シュミレーションと言っても主人公がマップを何処に移動するかを決めて各キャラと話をする事で話が進んでいくので、それを分岐と考えるとアドベンチャーゲームと大して変わらない。
ストーリーは重厚なので小説の様に楽しめるが、Hシーンの殆どが相手の女性がコスプレをしており、個人的にチープに感じ、折角のサスペンス感が薄まった様に感じる。
DMMに移動して詳しいストーリーやコスプレHシーンを確認出来ますので気になる方は見てみて下さい。
原画は前作に引き続き横田守氏なのでキャラは可愛く魅力的でCGも美しい。
Hシーンは、ラブラブな恋愛Hが多く、少しの陵辱系Hが含まれているという感じで、割合は前作とたいした違いは感じない。
陵辱系が好きな人には、少なすぎるHシーンの数ではある。
ゲームの難易度は高く、Hシーンを全部見るのは難しく、GOODエンディングに到達するにも難しいと思う。
ボイスは女性がフルボイスだったと思う。
総評としてキャラの良さ、CGの美しさ、ストーリーの良さ、有名声優の起用など前作に引き続きレベルが高く、ゲームとして楽しむ分には文句の付けようがないが、テーマパークという設定と女性キャラとのコスプレを交えたHシーンがサスペンス感を低下させ、前作よりは私は好きではない。
好きではないがそういう細かい事が気にならない人やコスプレの方が燃えるという人には、前作と同レベルで楽しめると思う。
特に美少女ゲーム初心者の人にプレイしてもらいたい作品です。

☟DMMで購入する


第2章はアニメになっている様で、1~3とゴールドディスクがある様です。
2章だけアニメ化なのか?
個人的に一章の方が面白いと思うのだが、もしかしたら一般的には『真説 猟奇の檻 第2章』の方が人気があるのかもしれないですね。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

Author:wayagame
FC2ブログへようこそ!
遊んだ美少女ゲームは200本以上のわやが紹介する美少女ゲーム
(基本陵辱物が多い)

検索フォーム
ブログランキングボタン
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
リンク
カテゴリ
広告
DMM GAMES 遊び放題
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
アダルトブック通販