FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女アイ

魔法少女アイ
ソフトハウス:colors

☟DMMで購入する


『魔法少女アイ Plus』 は、初回版に新たなシーンなどを追加した初回版のパワーアップバージョン。
ちなみに私は、どちらもプレイした。



※昔プレイした物を思い出しながら書いていますので細かい部分で間違いがあるかもしれません。プレイした印象を中心に書いていきます。

約15年前の魔法少女系の美少女ゲームでトップクラスの認知度がある陵辱系ゲームであるし、有名な触手系ゲームとも言える。
ストーリー分岐式のマルエンディング方式のアドベンチャーゲームでストーリーは、秋俊の暮らす街で猟奇的な犯罪が続く中、ある日、秋俊が学校に行くと突如『アイ』という少女がクラスの一員として過ごしていた。
アイに見覚えがなかった秋俊は、周りの友達に「あれは誰だ」と聞いて回るが「何を言ってるんだ?」とあしらわれるが、秋俊はどうしてもアイが突然現れたようにしか思えなかった。
アイの正体とは?と言った内容だ。
ストーリーは主人公、秋俊の視点を中心に進んでいく。
アイの他の主要女性キャラは、学校の理事長、秋俊を兄の様に慕う隣に住む女の子、クラスメイトの3人が登場する。
サブ的女性キャラも複数登場する。
個人的には明るい萌え的な隣に住む女の子のキャラを気に入っている。
Hシーンは、恋愛Hシーンも若干あるが殆どが触手を使った陵辱シーンで、女性が人に犯されるシーンも少ない。
陵辱系ゲームが好きでも触手が苦手な人には向かない作品と言える。
女性はフルボイスだったと思う。
今のCG技術に比べるとCGに古さを感じるが音楽を含めて世界観が素晴らしく、何作もアニメ化されている事からも分かるようにA級の陵辱系ゲームといえる。


☟DMMで購入する



ちなみにアニメも全巻見ている。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

Author:wayagame
FC2ブログへようこそ!
遊んだ美少女ゲームは200本以上のわやが紹介する美少女ゲーム
(基本陵辱物が多い)

検索フォーム
ブログランキングボタン
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
リンク
カテゴリ
広告
DMM GAMES 遊び放題
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
アダルトブック通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。