FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫巫女

姫巫女
ソフトハウス:RaSeN

原画:浅賀葵

☟DMMで購入する




※昔プレイした物を思い出しながら書いていますので細かい部分で齟齬があるかもしれません。プレイした印象を中心に書いていきます。

姫巫女シリーズの一作目でこの頃のレーベル名はRaSeNで二作目には縁に名前が変わっているが、シリーズを継承している事からまったくの別会社という訳でもなさそうだ。
二作目と同じノベルゲームとなっているが一般的なストーリー分岐式マルチエンディング方式のアドベンチャーゲームと大差ない。
ストーリーは、普通の学生だった土岐穂乃香がある夜に突然現れた鬼に襲われ、人生が一変する事になるというお話で詳しくは、DMMに移動すればあらすじが書いてあるので読んでもらいたい。
二作目の穂乃香が姫巫女になる前の話から始まる。
ストーリの文章はCG画面一杯に出るので後ろのキャラの表情などがよく見えないのが残念な所だ。
Hシーンでは、一般的な下のフレームに文字が出る方式に変わるので文がCGの邪魔にならないので安心して頂きたいが、では初めからそういうシステムで良かったのではないかと思ってしまう。
Hシーンは、個人的に一作目の方が好きで穂乃香やすずめなどの主要キャラより幸や美由が陵辱されるシーンがお薦めです。
Hシーンは、人間より鬼(触手が多い)に犯される方が多く恋愛シーンは、一切なく化け物系プレイやSM的な要素が趣味に合わない人にはお薦め出来ない。
システム的には、同人臭さを感じるが可愛いキャラに容赦ない陵辱をするCGは私の好きなタイプで、二作目を購入した事から分かる通りお薦めの作品の一つと言えます。

☟DMMで購入する

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

Author:wayagame
FC2ブログへようこそ!
遊んだ美少女ゲームは200本以上のわやが紹介する美少女ゲーム
(基本陵辱物が多い)

検索フォーム
ブログランキングボタン
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
リンク
カテゴリ
広告
DMM GAMES 遊び放題
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
アダルトブック通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。