FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルフオールスターズ脱衣雀3

エルフオールスターズ脱衣雀3
ソフトハウス:elf

☟DMMで購入する




まず最初にこれまでに書いてきた作品は、手元にあるゲームを実際にプレイをしながら書いた物で、今回以降ご紹介するのは以前持っていた物を思い出しながら書くので細かい部分で勘違いがあると思いますので、間違いが含まれていると思いながら見て下さい。

主人公は、マップにある雀荘を選んで入る。
雀荘は、
河原崎家の一族2
ワーズワース
新 御神楽少女探偵団
らいむいろ戦奇譚
あしたの雪之丞2
下級生
のelf6ゲームの雀荘で、選んだ雀荘(ゲームの)の女性3人と4人打ち麻雀が出来る。
その他にもう一つ雀荘が街にあり、3人の女性キャラが登場するので登場女性キャラは全員で21人になる。
その雀荘はプレイ当初に入る事が出来ず、ある条件を満たせば雀荘に入る事が出来る様になる。
登場するキャラは、DMMに移動してパッケージを見てもらうと登場する女性全員の絵が描いてあるので確認出来ます。
麻雀中、女性キャラは喋りながら打つので楽しくプレイ出来るが、自分がHシーン見たさに急いでいる時には邪魔くさい。
設定でキャラが喋らない様に出来るので都合によって切り替えられる。
雀荘ではそのゲームに出て来た男性キャラ3人もおり、相手を女性3人でもいいし、全員男性を相手にしてもいいが男性キャラに勝っても女性にHな事は出来ない。
(男性キャラも喋っていた様な気がするが記憶が定かではな)

Hな事とは、服を一枚脱がす、服を一枚着させる、Hな事をする、コスプレ服を着て貰うがある。
Hな事をさせるには、女性に勝たなければならないが、半チャン終了後の順位が2位なら1位の女の子には、Hな事をする事は出来ない。
そして負けた二人にHな事を出来る訳だがHな事を出来るのは、一人のみで3位の子と4位の子のどちらか一人を選びHな事を出来る。
3位の子にはHな事を一度しか出来ず、4位の子には例えば服を二回連続脱がすなどの二回分のHが出来るので選ぶ前に順位も気にして選ぶ事になる。
もし自分が1位だったら4位の人には、3回Hな事を出来る。
服を脱ぐ場面は短いアニメ動画で見られるが、以前書いた『人間デブリ』や『媚肉の香り』の様なelf特有の動くCGではなく、完全なアニメなので勘違いしないで頂きたい。

女性キャラには、好感度という物があり、例え全裸に出来ていても好感度が高くならないとHは出来ない。
好感度を上げるには、女性キャラに麻雀で負ける、脱がせた服を着せてあげる事で上がり半透明だったHな事をするというボタンに色が付く。
ちなみに女性が服を着るアニメはない。
街には名前は忘れたがクイズを出してくれる小僧が立っており、その人の所に行くとelfゲームに関連したクイズを出してくれる。
そのクイズに正解すると色々なコスプレ服を自分が一つ選びその服をくれる。
その服にはサイズがあり、その服を着てくれる女性は一人しかおらず、違う人にコスプレ服を渡すとサイズが合わないと着る事を拒否される。
私は、サイズをヒントに着てくれるキャラを探したがCGのイメージとサイズの印象が合わず、あまりヒントにしても合わなかったのであまりCGの見た目で渡さない方が良いと思います。
Hは、普通のHとコスプレH×21人なので42シーンある事になる。
記憶が確かならばHシーンがフェラなどのシーンとHシーンが分かれていた記憶があり、シーンで言えばプラス21シーンされるので63シーンだと思う。
Hシーンは、上に書いた通り好感度が上がってHになるのだからHシーンはラブラブHしかなく陵辱物が好きな方には不向きなゲームと言える。
しかし、CGは美しく、アニメ付き、Hシーンが多く、麻雀が出来る人には楽しく特にelfファンにはお薦めな作品です。



☟DMMで購入する


他にも1か2のどちらかをやった記憶があるのだが記憶がまったく無いのでブログでは詳細は書けないが、もちろん1,2も存在しています。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

Author:wayagame
FC2ブログへようこそ!
遊んだ美少女ゲームは200本以上のわやが紹介する美少女ゲーム
(基本陵辱物が多い)

検索フォーム
ブログランキングボタン
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
リンク
カテゴリ
広告
DMM GAMES 遊び放題
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
アダルトブック通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。