FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪罠Ⅱ

輪罠Ⅱ
ソフトハウス:Guilty

原画:相川亜利砂、明音
シナリオ:髪ノ毛座、橙つづく

☟DMMで購入する




蓮見奏と蓮見響は、双子の兄弟だ。
父は風景カメラマンで世界中を飛びまわり、実質二人で生活をしていると言って良かった。
ある日、弟の響きが放心した表情で学校から帰って来た。
響は自分の部屋に閉じこもり出てこなくなった。
姉の奏は心配してドアの鍵を壊して部屋に入って学園で何かあったのか聞くが何も答えない。
その時携帯のアラームが鳴り、偶然に携帯に収められた響が大勢の男と一緒に女生徒を陵辱している写真を見てしまった。
奏では響に画像の事を聞くが響は黙ったまま何も答えなかった。
自分のせいで響が怪我をしてしまい、足を引きずるようになった響きを見守ってきた奏でだったが、自立したいと響の希望で別々の学校に通うようになった奏は、学園で起こった出来事を知る事が出来ない。
そこで奏では、響に成りすまし学園に忍び込み弟を苦しめる原因を調べようと思った。
双子の二人は、ウィッグを付ければ父が気付かないほど似ていたのだった。
響が自室に閉じこもり学園に行こうともしない間に響の学園に潜り込んだ奏だったが、響の同級生の瀬名拓人に自分が女性である事を気付かれてしまう。
その事が図らずも響を苦しめた原因に近づく糸口になる事をその時は、まだ気付いていなかった・・・


ストーリー分岐式マルチエンディング方式のアドベンチャーゲームで輪罠の二作目。
一作目も良かったが手元に二作目しか持っていないのでⅡから紹介します。
一応、奏が主人公だが視点は他のキャラにコロコロと変わる。
ストーリーは、謎を解き明かすという目的があるが、分岐も少なく推理するとうい様な感じではなく、淡々とHシーンが見られるゲームと言える。
分岐が少ないのでHシーンの取り残しは起きないと思われる。
一度クリアするとINITIAL,EVILの二つのストーリーが現れる仕組みになっている。
Hシーン70シーンと多いがシーンは短めな部類に入る。
CGは影が付いて少女達が立体的に見えて美しいCGで、私がこの作品を好きな理由の一つだ。
Hシーンは一般的にキャラのセリフと情景を伝える文章に分けられるが、通常文章部分はキャラの音声は流れない。
輪罠Ⅱは、その文章部でキャラの喘いでいる音声がずっと流れている。
聴覚的に興奮出来るよい演出だと思う。
ゲームクリア後に見られるHCGモードでは、一般的には絵を見るだけだがCGに合った音声がバックで流れる。
私は、CGだけでは興奮しないがこの方式では興奮出来る良い点だ。
CGは綺麗、抜く為の工夫、Guiltyで外れの作品などない。

☟DMMで購入する




蓮見奏
CV:青山美海
宇佐美紗香
CV:中家志穂
守谷瑠璃
CV:草柳順子
白雪まどか
CV:福島梨亜
仲條時雨
CV:未来羽

☟DMMで購入する


DVDPGもある様です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

Author:wayagame
FC2ブログへようこそ!
遊んだ美少女ゲームは200本以上のわやが紹介する美少女ゲーム
(基本陵辱物が多い)

検索フォーム
ブログランキングボタン
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
リンク
カテゴリ
広告
DMM GAMES 遊び放題
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
アダルトブック通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。