FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姦染3 ~首都崩壊~

姦染3 ~首都崩壊~
ソフトハウス:SPEED

キャラクターデザイン/原画:ジェントル佐々木
BGM:INUproject

☟DMMで購入する




※書き過ぎた感があるのであらすじを知りたくない人は、読み飛ばしてください。
8月のある日、被災地で行われている野外フェス。
集まっているのは、薬に溺れた不良達だった。
東京から離れたこの偏狭の地を態々選んで開催したのには、薬の存在に他ならない。
このフェスを仕切っているのが眞月壬でこの不良グループのリーダーだった。
その手下の重吉は、粗暴だが狂乱を演じている不良達とは違い薬を売りさばく側だった。
そしてもう一人新たに久我山瑞樹が加わっていた。
瑞樹は壬に好意を持っていて、好かれ様と壬の言う事を何でも黙って従っていた。
会場に太宰がやって来た。
不良グループの薬の出所を考えると太宰がどういう人物か用意に想像が付く。
様子を見に来たと言いながら太宰は女を要求するがそれを壬は拒む事はしなかった。
このフェスに見知らぬ少女が紛れ込んでいた。
その少女は、目が真っ赤で残飯を漁っている所を発見された。
壬はその少女の様子に異様な物を感じたが、太宰が「よく見れば上玉だ。東京に連れて帰る」と言い出だした。
「本気ですか?」と言うが太宰が言う事に従うしかなかった。

所変わって東京で綾瀬航は、天文学部の打ち合わせで夏休みを利用してのキャンプの打ち合わせだったが居眠りをしてしまった。
起きると吉野に全ての段取りが決まったと知らされた。
会議が終わり部屋を出ると崔浩助に自分の「トラックに乗せるボーカルを探しに一緒について来てくれ」と誘われた。
二人で合唱部に向かうと妹の綾瀬漣が一人で練習をしていた。
漣は航の妹だが血は繋がっていない。
両親とも再婚で両方とも連れ子だった。
漣は肌が白く眼鏡を掛けた少女だがそれはアルビノで紫外線が害になる病気の影響だった。
その為、UVカットのクリームが欠かせなかった。
漣の話によると少し来るのが早かった様だ。
出直そうと部室を出ると和歌というコースケの友達と会い、ボーカルの件を和歌にいい人を紹介してくれる様に頼んだ。
用の済んだ二人は、水泳部を覗きに行った。
そこでは、同じクラスメートの神凪悠帆が泳いでいた。
航は悠帆が好きだったが今だ告白出来ずにいた。
覗きがバレたがコースケは逃げ出し航だけが顧問にこっ酷く叱られた。
やっと開放されると悠帆は練習が終わり帰る所だった。
「コースケの名前を出さなかったのは偉かった」と話をしていると妹の漣と一緒にいるとコースケからメールがあった。
この四人は幼馴染で、グループの溜まり場であるDJ-BARで待ち合わせる事にして店に向かった。
本当は、瑞樹も幼馴染なのだが不良グループに入ったらしく疎遠になっていた。
コースケは昔瑞樹と付き合っていて特に気にしている様だった。
コースケ達は先に来ていた。
しばらくすると航はマスターの奥さんに許可を貰い、ビルの屋上に景色を見に行った。
航は、この場所が好きだった。
ぼんやりと景色を見ていると突然携帯が鳴り響いた。
「お兄ちゃん助けて!」
漣からの切羽詰った電話に混乱する航だったが、急いで店内に戻った。
店内にはコースケしかおらず、1階に行ったという。
二人で1階に下りると映画の様な光景が飛び込んできた。
そこでは野次馬に囲まれながらマルガリータ先輩が重吉達不良グループと戦っていた。
マルガリータは、南米から同じ学校に転校して来たハーフで一つ上の先輩だ。
重吉が先輩に吹っ飛ばされるが重吉は立ち上がり、喧嘩はまだまだ続きそうだった。
そこへ不良グループのリーダー壬がやって来て喧嘩を止めた。
その後を追って瑞樹が現れるがコースケの話に耳を傾ける事はなかった。
成り行きを見守っていた航だったが不良グループの中に異様な雰囲気の少女を見付けた。
その少女の真っ赤な目と視線が会うと「楽しい事する?」と話し掛けてきた。
航は、後ずさると壬は何事もなかったかの様にこの場を去って行った。
気付けば航は、マルガリータに妹を助けて貰ったお礼を言う機会を忘れていた。
次の日、航が買い物に出かけると乙羽緒織に会った。
緒織は幼馴染のお兄さん忠彦の彼女でこの街で大衆割烹『音羽』を営んでいる。
その忠彦は、そのスジの者だが航達には優しかった。
緒織も京都弁でおっとりとした喋り方で優しい人だった。
緒織と話しながら歩いているとテニス部エースでイケメンの大嶋先輩と一緒にいる悠帆と出会った。
大嶋が去ると悠帆は先輩との関係を「メールを聞かれただけ」と言うが内心航は、気になって仕方がなかった。
緒織と悠帆と別れた後、街で偶然忠彦と会った。
忠彦は今日の夜開かれる祭りを楽しみにしているらしく久しぶりの会話を楽しんでいると不良グループのリーダー壬を見かけた。
忠彦は「あいつには気を付けろ」と本職が警戒する壬とうい男が航は、恐ろしく感じた。
その夜の祭りで四人は集まった。
その祭りでセスカというボディーガードを連れたマルガリータに出会った。
マルガリータ先輩がどういう人なのかと皆不思議に感じていた。
そんな中、悠帆は大嶋先輩からメールを受け取り一人で会いに行ったが、航は後を付いて行こうかと悩んだ。
次の日の朝、だるい体にムチを打ち航が学校に向かう途中で天文学部の吉野に出会った。
よく見ると吉野は半裸で、いやらしい言葉を投げ掛けてくる。
訳が分からず立ち竦んでいると吉野は目の前で車に轢かれた。
夢の中の出来事の様に感じた。
航は、サイレンやヘリの音で我に帰った。
街全体でこの異変は起こっていた。
耳に響く女性の悲鳴。
航は、これからどの様な選択を迫られるのか?
妹は?悠帆を守れるのだろうか?


☟DMMで購入する

DVDPGの様です。


私は、SPEEDの姦染シリーズが好きで一作目からプレイしているが手元にある3作目から紹介します。
ストーリー分岐式マルチエンディングのアドベンチャーゲームで、内容は散々使われてきたウイルス系ゾンビ物だが、世界観はどのシリーズもいい味を出している。
基本、航の視点でストーリーは進んでいくが途中でAspect Switchで他のキャラに視点が切り替えれる所がある。
その視点はゲームをクリアすると現れる隠れた視点変更ボタンがあり、二回目意向も楽しめる作りになっている。
分岐部分で緊迫した場面では3秒以内に選択を迫られる所があり、それに加えて分岐部分が多いので全CGを見るのは、多少の難しさがあるが、難解ゲームという程ではない。
私は、陵辱物の犯されるパターンは、三つのパターンがあると私は思っている。
一つは、女性が終始嫌がるパターンで例え感じても歯を食いしばる、私が一番好きなパターンだ。
二つ目は、女性はずっと嫌なのだが何故か下品な言葉を連発し、感じているパターンで、私が一番嫌いなパターンだ。
三つ目は、初めは嫌がっていたが媚薬などの影響で段々と興奮が押さえららないパターンでこの作品で多いパターンと言える。
CGは美しくキャラクターデザインが素晴らしく、CGがスクロールする絵もある。
Hシーンは53シーンでH以外のエンディングも含まれるので実際にはもっと少ない。
その中で主要キャラとの恋愛Hも含まれているので陵辱シーンだけで言えば、また少なくなるがメインキャラ以外のサブキャラのHシーンもあるので、登場人物が多く豪華に感じ、自分のタイプのキャラが必ず一人は見つかるはず。
そのサブキャラも含めて女性のみフルボイス。
個人的にこの作品の音楽も好きで、本物の楽器を使っている様な臨場感があり、一作目から使われている音楽もあるが全ではなかった様な気がする。
総評だが陵辱ゲームとしてレベルが高く、お薦めしたいパニックゲーム作品です。


☟DMMで購入する


・姦染 〜淫欲の連鎖〜
・姦染2 〜淫罪都市〜
・姦染3 〜首都崩壊〜
・姦染4 〜THE DAY AFTER〜
・姦染5 〜The Daybreak〜
・姦染 Ball Buster
のSPEEDの姦染シリーズをまとめたパックの様です。
初めから全シリーズをされる方ならこちらが良いようです。


神凪悠帆
CV:民安ともえ
綾瀬漣
CV:計名さや香
マルガリータ
CV:川瀬ゆづき
久我山瑞樹
CV:春日アン


☟DMMで購入する


アニメもある様です。
右端の商品は、1~3のDVDBOXらしいです。
詳しくは、クリックした先でご確認ください。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

Author:wayagame
FC2ブログへようこそ!
遊んだ美少女ゲームは200本以上のわやが紹介する美少女ゲーム
(基本陵辱物が多い)

検索フォーム
ブログランキングボタン
広告
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
リンク
カテゴリ
広告
DMM GAMES 遊び放題
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
アダルトブック通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。